STS-A

小型脊髄固定装置(マウス/新生ラット用)

新生ラットやマウスの脊髄固定に。

SRシリーズで、APバーが1本のタイプに取り付けられる、小型脊髄固定装置です。マウスから新生ラットの壊れやすく脆い脊髄を、安全にクランプするために、脊髄の押さえ具合の感触が手に伝わり易いように設計されています。各クランプの位置を個別に調整でき、全体を持ち上げる機構も備わっています。

STS-A


仕様

付属品 接続用リング
接続用ビス
レンチ
寸法・質量 W170 × D115 × H82 〜 112mm、860g