SRP-6M-HT2

新製品

脳定位固定装置(MRI/マウス用)

MRIとの両立が可能な脳定位固定装置。

100%プラスチック製の頭部固定部をベースプレートから取り外すことで、脳定位固定の状態を保ったままMRIが可能です。APバーを2本装備しているので、複数の固付属品イヤバー、口鼻固定パーツ、レンチ定装置用マニピュレーターの設置が容易です。

SRP-6M-HT2

※固定装置用マニピュレーター(SM-15Rなど)は別売となります。

弊社APバーについて

APバーは世界で標準的な18.7mm角を採用しています。 弊社の固定装置用マニピュレーターは18.7mmのAPバーサイズにあわせて作られております。

弊社APバーについて


仕様

付属品 イヤバー
口鼻固定パーツ
レンチ
寸法(ベース) W400 × D300 × H110mm
固定装置総質量 約8.5kg

※麻酔用マスク(GM-4)は取り付けできません。


システム構成図

システム構成図

システム構成図


黒丸は本体および標準付属品。
白丸は取付可能な主なアクセサリー。
二重丸取付アダプターの種類を表します。