PC-21

新製品CE規格に準拠しています記号の説明

循環溶液制御装置

溶液液面を安定させ、ノイズを低減。

in vitro 潅流実験において、液面の揺れを起こさず溶液を吸引できる装置です。液面が安定することでノイズを抑え、生体細胞等の電位や動作電流を安定して測定することができます。

PC-21

潅流システム例

接続図

※ガラス製の吸引針を用いる場合はピペットホルダー(UPN-C)、それ以外の場合は吸引プローブ(PC-21A)が別途必要となります。

※本器を使用するには溶液と送液装置、廃液瓶、チャンバー(CK-1)、小型マニピュレーター(YOU-2CAT-1など)が別途必要となります。


仕様

付属品 圧力センサー
3P電源コード(2P変換コネクタ付き)
接続チューブ(1.8m)× 2
接続チューブ(0.2m)× 2
T型ジョイント
吸引パイプ(外径ø5mm、内径ø4mm)× 2
圧力設定 -10 〜 -100mH2O(誤差±10%以内)
使用温度範囲 0 〜 40°C
使用湿度範囲 20 〜 90%RH(結露がないこと)
電源・電圧 AC100V 〜 AC240V、50/60Hz
消費電力 約7W(最大負荷時)
寸法・質量 W230 × D280 × H150mm、約3.5kg