MAG-3

頭部固定装置(角度付/マウス用)

実体顕微鏡下で、側頭部へのアプローチも可能に。

脳定位固定装置(SR-9M-HT)でマウスにチャンバーを接着した後、顕微鏡下や実験機器に移動させて観察・実験を行うことができる、マウス用の頭部固定装置です。実体顕微鏡下への設置が可能で、in vivo 観察・イメージング実験に適しています。角度調整機構が付いておりますので、深いイメージを取得できます。 MAG-2と比べて大型になりますが、より角度を付けられますので、側頭部へのアプローチなどに有効です。

MAG-3

※対応チャンバー:CF-10, CP, CP-1, CP-2


MAG-3


頭部固定装置(角度付/マウス用)

傾斜時のイメージ


前後傾斜(±15°)



左右傾斜(±20°)


仕様

付属品 チャンバープレート(CP-1、1個入り)
チャンバープレート(CP-2、1個入り)
ビニールシート
寸法・質量 W108mm × D152mm × H109 〜 130mm、1.7kg
最大傾斜角 前後 ±15°
左右 ±20°
耐荷重 2kg

※チャンバーフレームの形状は、ご要望に応じて特注対応が可能です。詳しくはお問い合わせください。

※ラット用のチャンバーフレーム(CFR-1 / CFR-2)は取り付けできません。


システム構成図

システム構成図

システム構成図


黒丸は本体および標準付属品。
白丸は取付可能な主なアクセサリー。
二重丸取付アダプターの種類を表します。