IM-31

電動マイクロインジェクター

細胞の刺激用としての薬液のパフから細胞へのマイクロインジェクションまで。

圧力/時間/回数の設定等をし、パフ等を行う「カウントモード」と、圧力のみを設定しフットスイッチを押している間パフ等を行う「フットスイッチモード」の2種類があり、実験用途に合わせて選択できます。また、回数を設定した際のインターバル設定も可能です。更に、TTL信号(負論理)を入力することにより、フットスイッチと同じ働きを外部からもコントロールすることができます。

IM-31

※本器を使用するにはコンプレッサー、またはレギュレーター+ボンベ(空気/窒素等)が必要です。

※コンプレッサー(0.2LE-8SBZN)、レギュレーター(IM-R)は弊社でも取り扱っております。詳細はお問い合わせください。



IM-31


電動マイクロインジェクター

仕様

付属品 アウトプットチューブ(インジェクションホルダー(HI-9)、取付金具付き)
インプットホース(取付金具付き
電源コード
フットスイッチ
シリコンパッキン(HI01PK01)
クリーニングロッド
アウトプットチューブ 長さ1m
入力圧 約50 〜 500kPa(= 約0.05 〜 0.5MPa = 約7.25 〜 72.5psi)
インジェクション圧 約1 〜 500kPa(= 約0.001 〜 0.5MPa = 約0.145 〜 72.5psi)
バランス圧 約1 〜 100kPa(= 約0.001 〜 0.1MPa = 約0.145 〜 14.5psi)
時間設定 10ms 〜 99.99s
回数設定 1 〜 99回
インターバル設定 10ms 〜 99.99s
電源・電圧 AC100V 〜 AC240V、50/60Hz
消費電力 約10W
寸法・質量 W240 × D215 × H130mm、4kg

※インプットホースの取付金具にはSMC社の"KQ2H06-02S"を採用しております。IM-R以外のレギュレーター、またはコンプレッサーを接続する際には取付金具に合わせて接続を行ってください。

消耗品

型名 品名 形状
HI01PK01 シリコンパッキン 2.5mm用(10ヶ入)

システム構成図

システム構成図

システム構成図


黒丸は本体および標準付属品。
白丸は取付可能な主なアクセサリー。
二重丸取付アダプターの種類を表します。