DMA-1551

CE規格に準拠しています記号の説明

固定装置用一軸電動マイクロマニピュレーター(デジタルスケール付)

SM-15R/L専用として、微細操作を電動で追求。

容易に任意の位置を基準点として設定・位置記憶ができ、基準点から操作した数値を表示します。位置計測機能によって座標が自動計算されるため、実験中・実験後の面倒な駆動距離計算を省くことができます。電動制御のメリットを活かした多機能・拡張性を様々な実験で効果的にご利用できます。

DMA-1551

SM-11へ取り付ける場合は、DMA-1511をお求めください。



DMA-1551

固定装置用一軸電動マイクロマニピュレーター(デジタルスケール付)

デジタルによるリアルタイムな位置の表示

デジタルスケールを駆動部に内蔵し、リアルタイムに位置を計測。任意の点を基準点に設定し、基準点からの距離を表示できるので、実験中・実験後の面倒な距離計算を省くことができます。特に電極を斜めにした際には、従来は三角関数を用いて後で計算をしなければなりませんでしたが、DMA-1551 をご利用になればリアルタイムに現在の距離を表示することができます。

デジタル表示


座標計算

ユーザーが任意の位置を基準点に設定でき、設定した基準点から操作した数値を表示させることができます。位置計測により、実験中・実験後の面倒な駆動距離計算を省くことができます。

座標計算



DMA-1551

固定装置用一軸電動マイクロマニピュレーター(デジタルスケール付)

各種実験に使える多彩な機能

ステップ、セット駆動共に、任意の距離を設定可能。ステップ駆動を活用することで、細胞1つ1つを確認しながら電極を進めていくことが可能です。


フリー駆動 距離セット駆動
フリー駆動では、操作キーを押している間、正/負方向に自由に操作を行うことができます。例えば、針先を確認しながら、対象サンプル手前まで下方向へ駆動させたい場合等に利用すると便利な機能です。

フリー駆動

駆動距離を設定し駆動させるセット方法で、正/負方向に決められた駆動距離を、操作キーを押す度に駆動させることができます。

距離セット駆動

ステップ駆動 座標セット駆動
ステップ駆動は、操作キーを押している間、一定の距離と時間間隔(インターバル)を繰り返し、駆動させることができます。針先を確認しながら少しずつ慎重に進めていく場合に便利な機能です。

ステップ駆動

設定した基準点から絶対となる目標座標を決めて駆動させる方法で、電極先端を、どこの位置からでも初めに設定した目標座標まで駆動させることができます。例えば、基準点からの目標座標(+Xµm)に設定した場合、現在の座標aから設定した+Xµm座標に駆動します

座標セット駆動


仕様

付属品 キー操作部ケーブル(3m)
表示部ケーブル(1.5m)
表示部用延長ケーブル(1.5m)
電源コード
ラック・マウント・ブラケット ブラケット
取付用ビス
ゴム足
専用電極ホルダー
駆動源 5相ステッピングモーター
駆動距離 35mm(粗動/微動/超微動切替、駆動方式/駆動速度変更可能)
最小駆動精度 (理論値) 粗動 0.5µm
微動 0.05µm
超微動 0.005µm
通信用入出力ポート USBタイプ B
電源・電圧 AC100V 〜 240V、50/60Hz
消費電力 50W
寸法・質量 駆動部 W145 × D35 × H195mm、800g、接続ケーブル(3m)
制御部 W430 × D350 × H80mm、8.2kg
キー操作部 W125 × D142 × H30mm、280g
表示部 W140 × D85 × H35mm、260g

SM-15に取り付けた際、SM-15のZ軸はご使用いただけません。


システム構成図

システム構成図

システム構成図


黒丸は本体および標準付属品。
白丸は取付可能な主なアクセサリー。
二重丸取付アダプターの種類を表します。


関連情報


Get Adobe Reader
PDFファイルを見る為にはAdobeReaderが必要になります。
http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html